歴史探訪と秘境・遺跡


若者たちにはサーフィンやスパなどが人気のバリやジャワですが、歴史や自然環境、秘境を訪れるのも、また違ったインドネシアの魅力を見つけることができるかもしれません。

インドネシアは、バリおよびジャワを中心として仏教やヒンズー教の遺跡が多数存在します。ジャワのディエン高原遺跡、ボロブドゥールやプランバナン遺跡は有名です。

その周辺の小さな遺跡群もインドネシアの歴史を理解する上で欠かせない見所といえるでしょう。また、ジャワやバリの芸能や手工芸製品も多彩な魅力に溢れています。

プランバナン寺院では満月の夜にラーマーヤナが演じられます。古都スラカルタの別名ソロでは、ワヤノオランが行われます。これは日本の歌舞伎に相当し、24時間ぶっ通しで休演日はない、というものです。

そのほかワヤンという影絵芝居や、ケチャックダンスなどをバリ島で楽しむことができます。インドネシアの民族舞踊は数限りありません。自然環境も魅力に溢れています。

インドネシアは1万300あまりの島から成ることからマリンリゾートとしての無限の可能性を秘めています。バリやジャワでは比較的宿泊施設や交通、通信施設が整っていますが、それ以外の島ではまだ十分ではありません。

また内陸部では秘境と呼ばれる場所が多くあります。スマラなどはもちろんのこと、ジャワ島内にも秘境は存在します。

島内にはたとえば、西部ジャワのバドウィン族など、いまだに外部社会との交流を拒み、自給自足の孤立社会を維持している民族もいます。インドネシアでは外国人の秘境地域への入域が制限されることもあります。


Copyright © 2008 バリ島旅行・観光ナビ. All rights reserved