バリコーヒー


世界中で愛されているコーヒーですが・・・その飲み方にはいろいろな国のならではの特徴があるようです。たとえば、トルコでは細かく挽いた豆にそのままお湯をかけ(ときにはここでお砂糖をたっぷりと入れてしまう!)、豆が沈んだところでその上澄み液を飲む。

そして最後に沈んだコーヒーのカップを受け皿にひっくり返し、落ちた粉でできた模様で「コーヒー占い」をする、という方法があります。また、ギリシャでは「フラッペ」といって、インスタントコーヒーをフラッペする・・・つまり、よくシェイクしていわゆる泡立てて飲むという方法をとります。

ではインドネシア、特にバリではどうなのでしょう?

バリコーヒーの飲み方とは

1.細かく挽いた豆をカップに入れます。ここで、お好みで砂糖を加えます。
2.そのままお湯を入れてしまいます。
3.よ~くかき混ぜます。ミルクを入れる場合は、ここで入れます。
4.コーヒー豆が沈むのを気長に待ちます。
・・・ゆったりと時間が過ぎていくバリならではのコーヒーの飲み方です。焦ってごくごくというのではなく、あくまでものんびりと粉が沈むのを待ちましょう!
5.沈殿したコーヒーの豆の粉が口に入らないように上澄みを飲む・・・すすります。

ゆったりとした心でゆったりと時間をかけて飲むコーヒーは、格別ですよ! いつもせわしいあなたも、バリでは時間の流れをあえて変えてみてはどうでしょう?大切なものがみえてくるかもしれませんね。


Copyright © 2008 バリ島旅行・観光ナビ. All rights reserved